出店できる地域

店舗型のヘルス、ファッションヘルスは、屋外に店舗を構え、その中で性的サービスを提供することから、箱ヘルとも呼ばれます。そして、現在、ソープランドなど、店舗型の風俗店は、一部の地域を除いて新規開店することができない状況にあります。そういった事情から、無店舗で営業することのできるデリバリーヘルスがどんどん増えているという訳です。

例えば、ヘルス(ファッションヘルス)の場合、新規出店に関する規制が強化された他、デリヘルの台頭によって厳しい状況にあります。ただ、そのような状況の中で、厳しさを増すサバイバル競争に勝ち残るため、人妻専門やイメクラ風のサービスを提供するなど、それぞれのオリジナリティを活かした店舗が増えて来ています。

そのように、出店に関する規制の厳格さの違いは、風俗店を利用するために掛かる時間やエネルギー、コストにも影響を与えて来る問題です。ただ、そうした問題が無くとも、店舗型のお店は屋外に設置されているため、現地へ出向くためには、それなりの手間暇や費用が掛かりますが、派遣型風俗を利用する場合、自宅やホテルなど、自分のいる場所に来てもらえるので、自分は動かなくて済むというアドバンテージはあります。